素材と光が織りなす上質の空間

大正時代の日本家屋を当時の建築様式を大切に残しつつ再生したい、そんな思いから「伽藍下鴨」は生まれました

伝統技術を後世に継承すべく活動されているアーティスト、職人の方々にご参加頂き二年をかけて完成いたしました
「伽藍下鴨」には 土、木、紙から生まれる日本家屋特有の上質な

素材、色彩、技術が息づいています

訪れる方々にとって心安まる場所となることを願っております

© 2020 Garan Shimogamo

MAIL : info@garan.kyoto.jp

TELL : 080-6118-4056