Antipues & Art Masa

最終更新: 7月12日


“暮らしの中の古道具“


伽藍下鴨の庭の一角には蔵があります。

蔵の1階部分はギャラリースペースとプライベートバーになっており、ここのデザインと監修をしてくださったのが今回ご紹介するAntiques & Art Masaのオーナー、Masaさんです。


Masaさんには蔵以外にも母屋の家具のしつらえや、オリジナルの調度品を幾つか見立てて頂きました。

そんなMasaさんのセレクトした美しい古道具に出会えるのが、伽藍下鴨からほど近く、歩いて4分のところにあるAntiques & Art Masaです。







明るい入り口から照明の落ち着いた地下への階段を降りていくと、パッと光の差し込んだギャラリーにつながります。





こちらには古いものでは紀元前から新しいもので昭和までの古道具や、現代アートを取り揃えています。

Masaさんがセレクトするものは日々の暮らしの中で楽しめる、お酒やお茶を飲む時に使う道具や、お花を生ける道具が中心です。

お店を京都で始めるきっかけの一つとなったのも、これらのアンティークが京都の人々の生活に多くあると感じたからなのだそうです。



骨董の世界のみならず、スペースのデザインなど幅広く手がけていらっしゃるので、「何か大変なことはないですか?」と尋ねてみたところ、「人から見たら苦労かもしれませんが、苦労と感じたことは一度もなく、むしろ楽しいと感じることばかりです。」とおっしゃっていました。

最後に京都でのおすすめの過ごし方をお聞きしました。

下鴨がある左京区は文化的な場所に行くのに20分〜30分、自然豊かな場所へ行くのにも20分〜30分とどちらも同じくらいの距離感にあります。

時間に余裕のある日はぜひ、車で自然のある場所に出かけてみるのがおすすめなのだそうです。

また、カウンター6席のみのミニマムな空間で美味しいコーヒーが味わえる直珈琲もおすすめの一つなのだそう。

こちらで味わえる1杯ずつハンドドリップされたコーヒーは、待つ時間も心地のいいコーヒーです。


直珈琲

京都市中京区恵比須町534-40

Tel:なし

営業時間:11:30-22:00

定休日:水曜


Antiques & Art Masaでは、Masaさんとお話ししながら、その人の暮らしに合わせた美しいものを提案して頂けます。

そのためギャラリーへお越しの際はご予約が必要となります。

日々を楽しく、豊かにするアイデアに溢れたMasaさんの秘密基地の様な空間にぜひ訪れてみてください。


Antiques & Art Masa

京都府京都市左京区下鴨松原町29-1

予約:完全予約制(お問い合わせ先 info@art-masa.com)

URL:http://art-masa.com/


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

© 2020 Garan Shimogamo

MAIL : info@garan.kyoto.jp

TELL : 080-6118-4056