Bistro Chic(ビストロ シック)

最終更新: 7月16日




日常に隠れる Chic(渋さ)


伽藍下鴨から自転車で 20 分、大徳寺の近くの住宅街に佇む Bistro Chic(ビストロ シック)。

京都美山を中心に、 全国の山里から集まった食材を使った、奇を衒うのではなく日常に隠れるChic(渋さ)を追求する、”幾多のご縁の積み重ねで彩られたお料理”それが、オーナーシェフ石橋さんが作り出すフレンチ料理です。


概念が覆る、繊細で美しいジビエ料理。自然栽培野菜と希少

ジビエと聞くと野性味の強いワイルドなお肉を想像する方もいらっしゃると思いますが、石橋さんが作るジビエ料理はとても繊細で、自然の野菜と美しく器に表現されます。

京都美山は、京都の北部の山里。山々に囲まれ、水や空気は未だに人 の手に侵されておらず、手つかずの自然が色濃く残る場所。

冬は山雪に閉ざされ、過酷な環境が育てた野生の味。

それは、ゴツゴツと荒々しい野性味ではなく、山々が風に揺らめき、 木漏れ日が注ぎ、野の花がさり気なく主張します。 静かで穏やかですが、凛とした芯のある味。自然環境と寄り添い暮らす、シェフの知人たちより受継ぐ繊細な野生のお肉です。

ただどうしてもジビエは苦手という方には牛等のお料理もご用意があります。


お伽話の中のレストラン


また、お料理と合わせたワインの選別も、考え抜かれた選別で、食事の時間をより一層楽しいものにしてくれます。 シェフが一客一客と向き合うプライベートテーブルでゆったりしたひと時をお過ごし頂けます。

お伽話の中のレストランに迷いこんだようなそんなCozyでChicなレストラン。


Address : 京都市北区紫竹西高縄町10-1

Tel : 050-5232-6872

不定休 / Irregularly holyda

Luch 12:30 ~ 15:00

Dinner 18:00 ~ 22:00

HP : https://www.bistro-chic.biz/



© 2020 Garan Shimogamo

MAIL : info@garan.kyoto.jp

TELL : 080-6118-4056