ENGLISH

▼最新情報はこちらから▼

@garan.kyoto

はじめに

大正時代の日本家屋を当時の建築様式を大切に残しつつ再生したい、そんな思いから「伽藍下鴨」は生まれました。伝統技術を後世に継承すべく活動されているアーティスト、職人の方々にご参加頂き2年をかけて完成いたしました。

「伽藍下鴨」には 土、木、紙から生まれる日本家屋特有の上質な素材、色彩、技術が息づいています。
訪れる方々にとって心安まる場所となることを願っております。


2018年 3月吉日 伽藍下鴨

周辺環境

「伽藍下鴨」は、鴨川と高野川に挟まれた下鴨デルタの一角にあります。
下鴨神社、糺の森、枝垂れ桜の美しい半木の道、独特の空気感漂う出町柳周辺等、新たな京都発見の楽しみがあるエリアです。
祇園等の繁華街にも車で10〜15分圏内と大変便利です。

▪️ お車で ▪️
祇園四条 約10分。京都御所 約7分。二条城 約9分。銀閣寺 約10分。
金閣寺 約10分。哲学の道 約11分。京都駅 約15分。嵐山 約25分。

住所の詳細は「お問い合わせフォーム」にてリクエストください。


内観・サービス

「伽藍下鴨」では大正時代が蘇る日本家屋で様々な上質体験をご提案します。


母屋

265平米の敷地内にある2階建家屋を、1棟単位でお貸出しいたします。縁側の大正硝子、床の間の唐紙等オリジナルの美しさを残しつつ、冷暖房、床暖房完備、荷物用リフト等の機能性と居住性を高めた内装。1階の浴室の左官でできたゆったりとした湯船で久住左官のアート作品をお楽しみください。


庭の一角にある蔵を、当時のままの土蔵壁を残すことで独特の雰囲気を演出し、プライベート バーとして甦らせました。
テロワール、伝統、製造手法に哲学を持ち、且つ無農薬、減農薬農耕を行うワイン生産者(オーガニック、ビオダイナミック、ナチュール)を中心にセレクトしました。(ワインは別料金)
ワイン生産者はこちら>


ご要望に合わせたテーラーメードのサービスも承っております。
「お問い合わせフォーム」にてお気軽にご相談ください

伽藍下鴨プロジェクトにご賛同いただきました職人・アーティスト

 

伽藍下鴨見取り図

左官: 左官株式会社

施工建築: 株式会社 洛

照明: スパンコール

インテリア: 旬香舎

フードディレクション: Food Anthology/Farmoon代表 船越雅代

お花: EDGE 林惟彰コズモ

庭: 庭屋 佐野

蔵デザイン・監修: Art Masa

写真: HIJIKA 鈴木秀法

カラーコーディネーション: 中野幹太

表題 ロゴ 書:根本知